女性の薄毛で最も多い悩み

女性も薄毛になる事があります。

抜け毛が増える原因としては、加齢、ホルモンバランス、ストレス、生活習慣や食事など実に様々です。

またこれらの原因はひとつだけというよりも、いくつかが複合しているケースが多いため、簡単には改善できないのです。

女性特有の抜け毛としては、びまん性脱毛症があります。

びまん性脱毛症というのは、部分的ではなく頭全体が薄毛になるという状態です。

抜け毛が増えて薄毛になるのは、どちらかというと男性に多いかもしれません。

女性の薄毛の特徴は髪自体が細くなり、全体にボリューダウンするという所です。

多少抜け毛も増えますが、ボリュームダウンするので薄毛が目立ってしまいます。

特に分け目や生え際は薄くなりやすいので、見た目にもすぐに分かってしまいます。

しかしびまん性脱毛症でも、ある程度原因はわかっていますので、その原因を改善していけば薄毛対策は可能です。

これも人による違いがありますので、薄毛がひどく気になるという場合は医療機関で薄毛治療も可能です。

今は薄毛の治療方法も増えていますし、再生医療を取り入れた最新の治療法は効果も高い事から女性の薄毛にも取り入れられています。

女性も薄毛になりますが、全体に髪が痩せていくので、頭皮環境を改善し女性用育毛剤を使うだけでも改善される事があります。

ある程度の年齢になると薄毛になるリスクも高まるので、早めに頭皮環境を見直し薄毛にならないよう予防していくのもいい方法です。